・引き篭もり故に室内画像が多い癖に、イヌ科に向けるものにフラッシュは一切使用しません。
  お見苦しいですがご了承下さい。
 ・打ち消し文かなり不定期更新。多々不親切ですみません。むしろ生まれてきてごめんなさい。リンクは御随意に。
 ・現在、カッコカリで予約投稿で毎日20時に更新中。
 ・コメントは更新の糧です。返信が至らないのは生暖かい目で見守って下さい。色々と残念なヒト科です。
 ・でもポチッとして下さると嬉しいです。 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ←ヒト科、強かの証。  




フェロモン注入。

 2008-03-03
 金曜は『激突☆どっちがよりスタローン!?大会(仮)』に行って来ました。ヒントで対戦相手がお分かりになったでしょうか?(笑)
 なもので、その準備編。

 明日はヤツとガチンコ勝負だ!とウキウキした筆者。ふと思いつくの巻。



 用意するのはパンダ氏。
217.jpg
 おっす!


 そして、ピンクの糸。
218.jpg
 ない!?



 小学校の頃、家庭科で買わされたお裁縫箱にはピンクの糸はなかとですか!?普段使ってる裁縫箱(とは名ばかりの牛乳パック)は、靴下の穴塞ぎにしか使われていないから黒と白しかないぞ。

 ……買いに行くか。

 アホな行動には異常に素早い。さくっと店へ突撃するも、コレだ!という色がない。
 だって、その昔、めちゃイケで見たウェンツの引くくらいの真っピンクが良いのだ!仕方なしに次の店へ(執念)

 ……いや、引かれるどころの騒ぎじゃ失くなる。

 実際に店で糸の色を吟味、理想発見時に突然我に返るヒト科(ヘタレ)この行動が生かしきるのなら全てを中止すれば良いというのに、そこが未熟者。
 ま、いっか☆とワクワクして帰宅。作業再開。



 できた。
219.jpg
 ティクビー。



 馬鹿か、馬鹿なのか!?ええ、馬鹿です、でお馴染みの筆者である。因にこれ、二時間かかっている(不器用)

 しかしながら、上手いこと出来てる(と思い込んでる)向かって右側は五分とかからず出来上がった。どんだけ方法を見つけるのに時間かかってんねん!

 が、もうコツも完璧で、乳首つけマスターとして名を馳せられる。
 断じてマイナス方面への名誉ではないっ!だって、フェロモンと言えば乳首。乳首と言えばフェロモン。これで相手を悩殺よっ!!
 ただでさえフェロモン全開のパンダ女史(氏からクラスチェンジ)、フェロモン強化で他のパンダ一族にだって負けるはずがない!



 餞の儀式。
220.jpg
 乳首をご所望ならば、当方へお申し付け下さい。(嘘)



 この儀式、実は筆者の手元に残されるパンダ氏の方が不幸という図だったり。そのことに彼は気付いているだろうか!?(笑)

 さて、ラッピングを。ちゃんと隠す所は隠さなきゃ☆で出来上がり。
 因に素材はトップスが入っていたビニールに、ジーンズについていたリボン(貧乏人)



 証拠写真。
221.jpg
 上手いこと撮れた(自画自賛)



 愛情豊かなのか違うのかが紙一重。例え腐っていたとしても、愛情は詰まってます!



 パピヨン型のが可愛かったから悩んだ末に添付。
222.jpg
 ユニクロのジーンズ。二本で割り引きだったから、リボンも二本なのだ!



 異常に明けっ広げな本日の記事。良いの、この記事の最重要点は、『時間だけはかかっている』ということだから。(ラブレターふろむ川崎)
 時間=愛情の大きさだと思って貰えれば!

 決して、こういう行動には異常に時間がかかっても本望な人種だからとかには目を向けてはならぬ。バカなヒト科にドン引きして、「忙しいから」等と尤もな理由で遠回しに拒否ることでもないんですぅ~(涙目)

 しかして、その他もろもろの調子乗りも行ったせいで就寝が午前三時を回る。一番大切な睡眠をおろそかにしている当たりに、己の小さい頃から変わらない体質に涙しながら、決戦に備えるのであった……



 続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント
涙なしには読めませんでした! 午前三時ー?!
こっちは戦後の食糧難みたいなオヤツを用意して、決戦に備えて
深々と眠っていたのが悔やまれます(年だから)。
それなのに、しらっと年齢サバ読んじゃったりしてましたが(爆)
みからさん、ありがとうー!(T_T) 
ついでに帰宅してから、おへそも発見。その愛に、ハルとともに
号泣したのでした。←嘘
パンダ女史は大活躍中ですが、まだ乳首もおへそも
ちゃんとついております。うししー。
【2008/03/03 12:22】 | さえ #Pu6dUNm. | [edit]
TO:さえ様。

全米を震撼させた超大作ですから!(え?)
おへそも発見されましたか~。かなりKY(まだ賞味期限切れてない?)な場面とかで
発見されたオモロイのになぁ~とか最低発想で搭載されました。

戦後の食糧難(笑)←気に入りのフレーズ。
それでもガッツリ奪い取った息子の雄姿が忘れられません。多分、タダの芋とは
違ったのかと。愛情が一杯だったのでは?と推測中です。(違う?)

乳首が取れるとフェロモンが半減なので(?)まだ搭載中で良かったっす。
ハル氏のために改造手術(わたしゃ悪の組織か!?)に堪えた彼女を、
末永く可愛がってやって下さい、とハル氏にはお伝え下さい。
【2008/03/04 15:36】 | みから。 #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikaratosa.blog.fc2.com/tb.php/85-908f8ef4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫