・引き篭もり故に室内画像が多い癖に、イヌ科に向けるものにフラッシュは一切使用しません。
  お見苦しいですがご了承下さい。
 ・打ち消し文かなり不定期更新。多々不親切ですみません。むしろ生まれてきてごめんなさい。リンクは御随意に。
 ・現在、カッコカリで予約投稿で毎日20時に更新中。
 ・コメントは更新の糧です。返信が至らないのは生暖かい目で見守って下さい。色々と残念なヒト科です。
 ・でもポチッとして下さると嬉しいです。 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ←ヒト科、強かの証。  




スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

箱入り息子。

 2012-04-27
 相変わらずの箱に入るのが好きなイヌ科代表。



 蓋が邪魔しようが無理くりIN。
1715.jpg
「男は分け入ってなんぼ」



 そして落ち着く&得意げ。
1714.jpg
「ふふん♪」



 更におもちゃも完備。
1716.jpg
「よっこいしょ」



 うーん、箱に入るのが好きなのはネコ科じゃなかろうか。
 所でなんでライオンはネコ科なんだろう。ライオン科ネコでも良くない?という話で。
 違和感あるじゃん。でもネコが人間に近かったから先に定義されたのかなーなどと真剣に考えるアラサーですが何か?←おぎやはぎリスペクツ。 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント
箱入り犬と言えば家の中から出たことのない犬のことだと思っていたけど、まさか猫並みの箱入り犬がいるとは。(笑)
しかも、最後の話が面白いので、思わず食いついてしまいました。

>うーん、箱に入るのが好きなのはネコ科じゃなかろうか。

箱に入るのが好きなのはネコ科ではなく、イエネコ(猫)ではないでしょうか。

ネコ科は3つのグループに分かれます。

ネコ亜科 ⇒ ネコ属 ⇒ イエネコ、その他ヤマネコ等の小型ネコ

ヒョウ亜科 ⇒ ヒョウ属 ⇒ ライオン、トラ、ヒョウ、ジャガー等の大型ネコ

チーター亜科 チーター属 ⇒ チーター

という具合に、イエネコ(猫)はネコ亜科に属する一種で、ライオンはヒョウ亜科に属する一種。

「猫」「ねこ」といえばイエネコを意味するけど、ネコ科を語る際の「ネコ」の文字は猫(イエネコ)を意味するものではないのです。

そもそもネコ科とかイヌ科いう表現は日本ならではのもので、学名ではネコ科「フェリデイ」、ネコ属「フェリス」。イヌ科「カニデイ」、イヌ属「カニス」です。

ですから「ネコ科」「イヌ科」という表現こそ、みから。さんの混乱を招いているのですよ。

疑問についてですが、上記分類の通りライオンは単なる一種にすぎないことと、ライオンはネコ科の系統図の頂点にいる訳ではないので、「ライオン科」という分類はあり得ない話になります。(^^)

つーか、分類学はややこしいのだ~(笑)
しかも分類パターンは学者や時代によっても異なるから厄介です。
【2012/04/28 09:06】 | タローの主 #NkOZRVVI | [edit]
キミはまだアラサーではなかろう!
そしたら私がアラフォーになっちまうー。
年齢に敏感ですが、何か?

では、良いG・Wを♪
【2012/04/28 18:34】 | ももママ #- | [edit]
■TO:タローの主さま。

 コメントありがとうございます。&解説もありがとうございます!
 経済至上主義の経済畑の人間なもので、理系でも文系でもないどっちつかずで理解するのに時間がかかった頭なしです(苦笑)

 ネコ科に三種もいるのがびっくりです。
 いえ、イヌ科も分類学はよく分かってないのでちらほら今更ながらに学ぶことも多いのですが。人生勉強することだらけですね。

 そしてうちのお坊ちゃんは紙袋に入るのもご自分の命題としている節もあるので、よく分からないお子さんです。



TO:ももママ

 残念ながらアラサーなのですよ。にょほほほ。

 先生!GWがない場合はどうしたら良いですか?(GWに定時退社出来ることが奇跡と呼ばれている業界の片隅より)
【2012/04/28 21:48】 | みから。 #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikaratosa.blog.fc2.com/tb.php/592-98464cd5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。