・引き篭もり故に室内画像が多い癖に、イヌ科に向けるものにフラッシュは一切使用しません。
  お見苦しいですがご了承下さい。
 ・打ち消し文かなり不定期更新。多々不親切ですみません。むしろ生まれてきてごめんなさい。リンクは御随意に。
 ・現在、カッコカリで予約投稿で毎日20時に更新中。
 ・コメントは更新の糧です。返信が至らないのは生暖かい目で見守って下さい。色々と残念なヒト科です。
 ・でもポチッとして下さると嬉しいです。 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ←ヒト科、強かの証。  




スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

フードジプシー日記。

 2011-07-10
 フードジプシーと呼ぶほどの遍歴を重ねてないと信じますが、貰えるサンプルは貰いまくりの人生だからフードジプシーと呼べなくはない。しかし、貧乏人だからだという理由も八割方あるんじゃね?と思わなくない今日この頃です、こんばんは。


 と、まずは遍歴をみてみましょう。


 
 1.息子さんがうち来た直後~12キロほど食べた物。


 基本的にそこらで買えるような肉のものが主原料なのは買わないので、ラムをチョイス。あとは個別包装になっているのが決め手でした。
 正確には覚えてませんが、1キロ~1.5キロくらいの袋に個別包装されて大袋に入ってます。

 この頃の判断基準は

 1)ある程度の値段の物 → 安価ではまともなの作れない。
 2)リパック品はダメ → まともにリパックしてる所とそうじゃない所の判断まで手が回らない。


 でした。特に可もなく不可もなく……というか、問題があったようには思えません。
 最初だったのもあって、色々気づいてなかったのかもしれませんが。

 ですが基本的にローテで行こうと思ってたので、変更しました。




 2.ホリスティックレセピー以降~5キロほど食べた物。


 ラムったんだから、馬肉でしょ!ってことでチョイス。
 このお店のオリジナルかな?と思ったのですが、包装等を見る限り吉岡油糧の製品でした。

 ホリスティックレセピーの時は、まんまフードの臭いがブツの臭いでしたが、これは臭くなかったです。あと、時折、油をまとっているかのようなブツが出たホリス~と違い、それが出ることはありませんでした。全体的にブツの色も薄くなった印象です。

 袋を開けた瞬間としばらくたってからの喰いつきには若干変化が見られるようで、風味は簡単に飛ぶようでした。うちはパピラニアでしたからまったく問題にならない程度の喰いつきの変化でしたから平気でしたけれど、あまり食べない子にはちと厳しそうな印象。

 この時より、判断基準に

 3)賞味期限が短いもの → 防腐剤系が入ってない方が良いよね!
 4)フードに手を突っ込んで手がベタベタしすぎないもの → 油が少なめなもの


 が加算されました。
 しかし、油が少ないからか、毛艶は落ちた気がしました。なので、油大事!(デブの発想)ってことで、この頃から本格参入していた手作り食の時には油大目な肉をチョイスしたり、油を垂らしたりしてみました。

 そして色々研究してみての結果、「油は管理が難しい!!」ってことに行きついたので(遅っ!)、簡単便利というドライフードの理念と真っ向対立していることに気づきました。
 油はその油の種類によって保管方法が違うので、ドライフードなんぞと一括にまとめて管理など出来ない=最初からドライフードに油はいらん!ってことで落ち着いた次第です。
 足りなかったら、別口で管理した油を足せば良いだけの話ですからね。



 と、ここまで振り返って、重要あるのか?ってか長くてうざくね?とか思いながら続く。(書いている本人がウザくなったとか超内緒だよ!)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikaratosa.blog.fc2.com/tb.php/536-9a9d4760
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。