・引き篭もり故に室内画像が多い癖に、イヌ科に向けるものにフラッシュは一切使用しません。
  お見苦しいですがご了承下さい。
 ・打ち消し文かなり不定期更新。多々不親切ですみません。むしろ生まれてきてごめんなさい。リンクは御随意に。
 ・現在、カッコカリで予約投稿で毎日20時に更新中。
 ・コメントは更新の糧です。返信が至らないのは生暖かい目で見守って下さい。色々と残念なヒト科です。
 ・でもポチッとして下さると嬉しいです。 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ←ヒト科、強かの証。  




スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第二回しつけ教室。

 2008-10-05
 男塾対決記事の途中ですが、備忘録的に取り急ぎ記録。
 いつも以上に面白くないから(苦笑)スルーをかなり推奨しますだ。物の見事にテンパって、写真何ぞあるはずがないので字ばかりだ!



 本日はタイトル通り、しつけ教室へ行きました。第二回なのは、第一回はイヌ科なしの座学だったから。よって、本日が初のイヌ科参加。

 そもそもイヌ科もそうですが、ヒト科的にも初対面のヒト科が苦手とか言うちょっとした試練です。(いや、知り合いも結構居るんだけれど)
 でも大いなる味方がいるから頑張れた!



 大いなる味方殿。
355.jpg
 写真は撮れなかったから、過去掲載済みのより。



 オビトレもバリバリこなす先輩を目標に、頑張ります。(相変わらずJr窃盗を目論んでいる御仁もいましたが/笑)
 教室がお初の我が家は取り合えず場所慣れから、と先乗りして待つのだったが……



 既に吠えっ子動物の本領発揮っ!!(泣)



 もう、ずーっと吠えてるお馬鹿ちん=息子さん。
 既に暗雲立ち込める感じです。更には来る子来る子に吠えてアピール。遊べー遊べーっと、イケイケどんどんです(号泣)

 やってきたハル氏にもアタックし、一向に一行に近づけないとか笑えない冗談な状況。教室が始まっても、ずーっとソワソワ。ワンワン。

 知っている子が多いこともあってか、特に良く遊んで下さるお姉様がいるからか、ずーっと遊ばせろー遊ばせろーもしくは知らない奴に気にいらねー気にいらねー挨拶させろー挨拶させろー……

 兎にも角にも延々吠えている子=息子さん。


 しかもお一人だけ(泣)


 もう、居た堪れなさMAXだったね!皆さん良くしてくれたけれど;

 でね、しかもなんだけど、体力削るために朝散歩で走りまくっての延々の所業。底を尽きぬ体力に、この子は何処へ向かって行くのかが素で心配です;
 更に頑張ったご褒美でボール投げを5分ほどして帰宅したとか言う体力魔神っぷり……怖いわっ!



 「オレ、そんなんどうでも良いし」
625.jpg
 どうでも良くないわっ!



 そんな息子さんは取り合えず授業の輪から外れて延々セルフコントロールの刑でした。
 今回の本筋はアイコンタクトとボディタッチ等など。これに関しては息子さんは出来るので(舌を引っ張るのも出来る也←飼主がアホだから、こんなことまでやられる可哀想な子)、何とかストックがなくならない内に落ち着いてくれると良いのだけれど……

 教室の予定表を見ると、第四回までは環境に慣れさえすれば完璧に出来ることだから、あとは“落ち着き”とかいう最強呪文(それが一番の難関)をゲットしてくれさえすれば……


 先長っ!(しかも希望的観測だらけ)


 しかし、踏み出した一歩なので、少しづつですが前進したい所存。
 取り合えずは、散歩の時間を少なくして回数を増やし、トレーニングの時間にする。

 マイナスからのスタートなので、教室の皆に迷惑をかけないように追いつかなければっ!
 ああ、サボっていたのがここにきて噴出したなぁって感じでした。



「兄ちゃん、バカなの?」
656.jpg
「いや、あの女がバカなだけだ」



 ちょっと、サボりにサボってたからなぁ……生活=家でチャイム等には吠えない、ケアも出来る、という状況に、胡坐をかいていたのは紛れもない事実なのです; 

 散歩では初対面が少ないことや、幼少期よりちょくちょく会っていたざくろんやCalla姫には距離を掴めるので、ここまで(吠えまくり)とは正直思ってませんでした。
 挨拶(相手の匂いかぎ)をすれば、息子さんは満足して途端に黙ります。でも、イヌ科の苦手な子もいて、その距離感が分かる子になって欲しいので、ヒト科が頑張る他ない。

 諦めずに初志貫徹しよう!と決意した一日でした。





 因みにこの子は……
657.jpg
「なに?」



 ヒト科母が担当していたのでまったく分かりません!(笑)
 一応参加して、そして息子さんよりずっと優秀でした(吠えないというその一点において)

 息子さんにかかりっきりで一切Jrさんの動向は不明なので、こやつともゆっくりと向き合わねばなぁと思いつつ、体力が限界な一日(実質は三時間ほど)でした。

 【ハル三昧!】一行様、煩くしてごめんね!ありがとうございました!
 もちろん、教室の皆もごめんです!!長い目で見てやって下さい(土下座)






※筆者注※
 体力皆無だが、精神的ゆとり絶無なヒト科は、精神の摩耗が限界に達し、帰宅後倒れこむように睡眠(ストレス溜まると内側に籠って発散するタイプ故、外界と遮断される睡眠は最適解)し、最らぶ小説に没頭し、ようやく復帰(家族とすら喋らなくなるのだ!)を遂げたのは6時間後とかいうアレっぷりでした;

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

第三回しつけ教室。

 2008-10-19
 またも字のみ記録するけど、目を瞑って行ってみよー!(カラ元気)

 本来ならばその後に原付でばびゅーんと某松ぼっくり愛好会へ参加する予定も、Jrさん負傷で立ち消え。お陰で朝から登校拒否(幼少期からの得意技。遡れば小学校の頃から公園でビワ取って二時間目に登校していた)をかまそうかと思うくらい面倒がりつつ出発!

 今回も息子さんお一人が吠えっ子動物になりつつも、少しは前進が見られる結果となりました。まず、出会い頭に行き成りハルぽんに吠えなかった!(すっごいリトルな進歩)でも、頑張った!
 色々落第生で放浪の旅(教室の輪から外れる)を繰り返していたけど、落ち着きは少しは手に入れていた模様……


 うん、まぁ、Jrが居ない所為だというのは重々承知しているがな!


 息子さんはJrさんが居ると、守らねば!と思うらしく、吠え&警戒が酷くなる。ので、Jrがいなければ必然的に落ち着きやすくはあるのだ。うむむ。
 しかし、特筆すべきことはただ一つ。「飼い主に魅力がないですね」と、スタッフ全制覇で言われるというダメ飼い主っぷりだ!あははん♪


 じみーに凹んだ。マジに凹んだ!


 正直、前回の比じゃなく眠りまくるところではあったが、今回はヒト科が少なかったのと(笑)少し場に慣れたのか、筆者が落ち着けたという状況(落ち着きが必要なのは息子だけではない)だったので崖から飛び降りなくてすみました。
 何より、筆者の精神衛生上多大なる貢献をして下さったのはハル三昧!オールスターズ
 帰りに超高級車で家まで送って頂き、VSハル氏やらポンジュースの旨さを共有するという喜び(笑)に和んで帰宅。

 芋を押し付けたのに本当に有難いことです。友達がいるって素晴らしいね!(いや、お前のは保育だということはさて置き)





 正直、教室内で底辺に属しているだろう息子さん(苦笑)。でも、自分で見つけた答え意外は身につかない、を信条にしているので、ヒト科が頑張るしかありません。(勿論、限界になる手前では聞くよ!)
 第一目標に必要な対策やコツや心構えは教わったので、あとは自分でそれを咀嚼して、理解して、息子さんに伝えるしかない。

 時間がかかるかもだけど、立ち止まらなければいつか辿り着くだろうってことで、と所信表明。&遠回りすることの息子さんへの謝罪でした。



 ごめんな、息子!
695.jpg
「えー」



 えっと、ほら、初めっから母親だった存在もいないじゃん?第一子っていつだって試金石なんだよ!筆者もそうだったからね!とか言い訳もしてみとく。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

第3.5回しつけ教室。

 2008-10-27
 余りにも落第生前回のお話が聞けなかったなので、臨時教室が開催されました。
 場所は我が家の隣の公園。マンションが税金を安くするために市に提供したものなので、敷地内と言っても良いほどの隣=完全なるホーム。

 休日は結構、子供連れがちょこちょこいるのですが、天気が悪いこともあって貸し切り状態。しかし時折イヌ科も通るし、囲いがある訳ではなくオープンなので、晒しもの(笑)になりながらスタート。が、息子さん、超余裕。

 これまでの余りにも悲しい結果に、伝家の宝刀(笑)レバーケーキを投入したのが良かったのか、一時間ほどのずっと集中し通しとかいう優等生っぷり。流石に帰宅したら爆睡だったけれど、ビックリするほどの良い子っぷりで、先生にも褒められまくりの息子さん。



「オレ、やればできますから!」
703.jpg
 うん、オヤツ欲しさだけどね!



 しっかぁーし!!


 そこで問題となったのは、ヒト科のダメっぷり……(苦笑)


 集中力MAX、反応も先生のお墨付きを頂く息子さん、すっごい素早い;

 飼い主が全くついていけず、褒めるタイミングから、次のコマンドを出すタイミングに至る全てのヒト科の行動が遅すぎる。
 元々頭の回転と記憶力の悪いヒト科、次は何を~、これをやったらこれを~ってのを、選択してアウトプットするのが元々苦手。完全に息子さんに遅れを取られまくり;

 ダメじゃないか、あははん♪

 取りあえずコマンドだけは間違えないように頑張ります。(目標低っ!)
 ↑ものごっつ根本的な所からダメなヒト科。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

第3.8回しつけ教室?

 2008-11-01
 Jr&αの誕生日祝いコメント、一杯ありがとうございます!!
 しつけ教室(?)の文字だけ記事を優先してコメント返しが遅れまくりで申し訳ありません。どうか許してやって下さいませ。



 と、色々と?がつきまくりのしつけ教室を開催してきました(笑)
 諸事情で急激にヒールウォーク習得に燃えていた筆者。試験休み中なのを良いことに、勉強の息抜きというものの免罪符と、モチベーションアップに(だって、勉強しなきゃ外に出れない)1時間ごとに数分息子さんを練習に連れ出しておりました。
 完全なる集中レッスン(苦笑)

 でも、当然ながら一番の問題である、『他のイヌ科がいる』という状況ではありません。で、ハル先生に付き合って貰いました。



 な、なんとかなったよー!(号泣)



 さえさんが心優しくめっさ褒めてくれたし(ヒト科もイヌ科も褒められて伸びるタイプだよ!)、【吠えない】という最重要課題において、格段の進歩を見せてくれました。ありがとう、息子さん!






 無謀にも最終的にはアジ参加を目指しちゃったりしている筆者。
 ドッグダンスでも、フライボールでも良いのだけれど、重要なのは息子さんが【楽しんでくれるか】の一つ。

 その場合、【吠える】というのよりも、この【他イヌ科が居れば遊ぶのを我慢しなきゃならない】というのが相当ネックでした。
 【吠える】というのは、生活の為に必要なので(他の、特にイヌ見知りの子に吠えるなんて、タダの暴れん坊;)、最重要課題ですが、最終目標はコレです。

 全ての競技は当然イヌ科がいる上に、長時間の移動(これも慣れなければ)をして、少しばかり競技をして終わり。その他は【他イヌ科が居れば遊ぶのを我慢】の状況……って、なっていれば、完全に本末転倒。楽しいはずがありません。



 遊びながらヒールウォークをちょこちょこしたんだけど、キリリと賢そうな(笑)息子さんも良いけど、やっぱり好き勝手駆け回って楽しそうな息子さんのアホ顔が好き。
 で、競技会場は広く、走り周れそうなのに、それも我慢……。

 だったら同じ時間かけて、走り周れる、楽しい所に行った方が良い。だから、【他イヌ科が居ても我慢なし☆】って状態じゃなければ、競技会の参加出来ない。したくない。



 でも、でも、出たいっ!
 その為だけに用意された会場で、一体感を感じたいっっ!!



 ならば、地ー味にセルフコントロールを伝えて、ゆっくり行くしかない。でもやっぱり先の見えないことって、諦めかける(だって今でも幸せかそうでないかと聞かれれば幸せなんだ)ので、今日みたいに結果の見えることは凄く嬉しかった。

 お付き合い下さった(様々に)ハル一族、本当にありがとうございました!!





 そんな流石に『諸事情』とやらで遊び時間まで削って根を詰めた感はあるから、暫くは息子孝行(笑)をしつつ、ゆっくりと【双方楽しく】頑張ろうと思った日でした。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

第7回しつけ教室。

 2008-12-30
 逆算すると今年のイベントは今年の内には無理だと分かりました。(逆算せずとも真理)
 ので、取りあえず忘れずに記録しときゃなかきゃってんで、よってのでしつけ教室をば。

 (あ、Jrの近況は、明日に年内最後の通院なので明日にでも)(筆者の近況は、本日ものごっつ楽しみにしていた暴れん坊将軍が、土壇場になって忠助がフェイバリットな御人じゃないと知ってどん底にありました←じつにどうでも良い近況)



 今期最後のしつけ教室は、テストを兼ねた街中散策とコンパニオンドッグテストなるものを受けました。
 教室自体はJrが骨折してからお休みしてましたが、日々の散歩では地味に頑張っていたヒト科と息子さん……吠えなかったよぉぉっ!!(嬉)

 それはもう、完全にまったくと言っていいほど。もう、この時点でテストとか良い。この結果だけで余は満足じゃ。

 吠えない、という事態に心が大きくなってしまったヒト科。他の事は既にどうでも良く(笑)テストをこなしていく。



 隣同士でテストを受けたもも嬢。
749.jpg
 実は同じ屋根の下に住んでる。(見かけた顔じゃありません?>ミツルリのお母飯)



 飼い主に触られる、他人に触られる、などの試験科目を、当然ながら【他人に】という部分をさらりと逃げていく息子さん。
 そんなのどうでも良いもんーーー!!(泣)

 やっぱりというか、なんというか、イヌ科>ヒト科の息子氏。
 同じ年の同じ月に生まれた幼馴染の豆柴っ子と隙あらば対決する次第。あははん♪

 しかも人波を模した人たちが歩いて居る所をすれ違う項目では、



 くんくんくん。
750.jpg


 くんくんくんくんくんくん。
751.jpg



 地面を一心に嗅ぎ続ける始末。
 これはイヌ科がストレスを感じていて、落ち着きを取り戻そうとする行動でもあるのですが、息子さんはファイルなどをバーンと落されてもまったく動じずくんくんくん。

 ……ただ、嗅ぎたかっただけの模様です。

 本来ならヒト科を見上げて歩くのが正しいのでしょうが、別に引っ張ることなく、緩急をつけてもヒト科のスピードにはくっついているので、微妙なオトコ。進行方向を変えてもちゃんとくっついてはくる。一切、顔を上げないがなっ!!
 先生にも「ある意味大物」のレッテルを賜る。あはは(失笑)



「うるさい。オレ、忙しいんだよ」
752.jpg
 そうですか。


「はぁ……」
753.jpg
 もも嬢のアホの子を見る慈愛の視線が散見されておった。



 その後は街中へ移動。
 と言っても、激地元なのですが、如何せん公園と逆方向なので、早朝のTUTAYAにポスト返却という散歩じゃない散歩の時にしか通らない道。土日の早朝しか通ってないので、当然同じ道でもヒト科の量は雲泥の差です。

 でも、まぁ、ドッグショー等で面倒臭がって獅子の母なヒト科はガンガン人ごみに突入させていたので、なるようになれで出発。こちらは特に可もなく不可もなく。
 必死に知らないイヌ科に出会わないことを祈っていたのはご愛敬だけどなっ!!

 そしてついた先でティーをしばく。



 こんなの。
754.jpg


 飲んでヒト科を凝視する息子氏。
755.jpg
 風邪が凄い。



 隣のボストン氏に喧嘩を吹っ掛けたり、吹っ掛けられたりとしましたが(すみません;)概ね、小型犬として過ごす。



 すっかり小型犬。
756.jpg
 の、割には首をがっつり抑え込まれているがな!



 そんな感じで、特に事件(!)もなく帰路へ。
 じみーにもも嬢と親睦を図ると……



 きゃーももちんがやって来た!!
757.jpg


 息子と幼子の悲鳴を誘った戦い(笑)を繰り広げた豆柴っ子の登場で腰を引けつつ……
758.jpg
 レディだもの、仕方ないよね!


 しかしながら、ぱしゃり☆
759.jpg



 という場面に、柴にメロメロになり、後半はすでにしつけ教室?何それ美味しいの?状態だったヒト科だったのでした。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

第9回しつけ教室。

 2009-05-10
 別段記事にしてませんでしたが(このパターン多すぎ)、しつけ教室には継続して通っております。
 と言ってもアホのような繁忙期。月に一度しか通えていません。次は絶対無理だろうなぁ……(遠い目)

 そして先ほど、しつけ教室から帰って寝ようとしたら、疲れ過ぎて寝付けなかった30時間ぶっつづけ耐久レース中のヒト科です。テンションが可笑しくても多々目をつぶるように。ふふふん♪←既に死地が見えている。

 と言っても、今回は大量イヌ科&ヒト科で近くの公園清掃とゲームに昼食……と、ちょっとしたレクリエーション的なもの。
 ヒト科母の不在によりお留守番Jrのお陰か(笑)吠えっ子動物への変貌率は3割ってところ。誰かが吠えると、加勢したいのか、吠えたことがバレなとでも思っているのか、確実に吠えるのです。
 しかし何とか集団で日陰の中での休憩も乗り切りました。



「向こうのヤツ、うまいもん喰ってそう」
971.jpg
 気のせいです。



 大概の事を「気のせいです」ですませて息子を宥めます。ヒト科はそんなタイプの間違った存在。
 しかし、膝の上で支給お昼をヒト科が食べているところに近づくイヌ科には容赦のない息子。ああ、やっぱり昼飯の寛ぎ時に近づかれると鬼と化すのね。(過去、ハル氏との抗争も必ず昼時に繰り出す)

 そして暑さMAXの息子さんは、飼い主にまで触られることを拒否する始末。グルグルと威嚇。お前が膝に乗って来たのですが?といっても、傍若無人相手には意味がありません。なので、ムカつくので当然放置。
 こっちとしても、いっちょ前に威嚇しても甘噛み以下しかしないと分かっているので、面子を立ててやろうじゃないか、と気分は小学生男子を持つ母親の気分に浸ってもおきました。

 そんな感じで前よりは良くなったけれど、まだまだ問題点の多い息子さん。
 しかしそれよりなにより、楽しい時間だったのですが飼い主が日差しに死にそうになり、それが心に刻み込まれてしまったので、取りあえず夏の間は散歩なしとかどうでしょう?(最低な言い分)とか言い出したい気満々な心を何とかしなくちゃなりません。ええ、本当に。



 対して濡れタオルで暑さ対策ばっちり☆なももちん。
972.jpg
 ……むしろ筆者がしっかりしろって話ですな。



 しかし体力と元気だけが取り柄の息子さんは暑さ<遊びだそうです。
 いっそ疲れた表情とかみせたら大手を振って部屋に引きこもれるのに……とか思ったのは、トボトボとあるくもも嬢を見つめる帰り道(ご一緒ありがとうございました!)での紛れもない事実。この弱い心が一番の敵です(笑)
 (でも、トボトボももちんは、ほんまレディで、かわゆかった!)(ドスドス歩く息子とは大違い!)

 でもって、帰宅して出会ったのは、下痢を繰り出すJr。ああ、お前は分離不安気味だものね(泣)
 問題は山積中orz


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

誕生日の冒険~試練のプレリュード

 2009-06-09
 誕生日の日は凄まじい日程でした。
 当初の予定は「近所のアジ見学→しつけ教室→つくば襲撃」という怒涛のラインナップ。しかしツレがゲット出来なかったので(だって、一人って寂しすぎない?)しつけ教室からスタートした次第。
 しかし、その後の予定は未定っぷりは筆舌に語り難いほどの悲しみを孕んでおりました。


 そんな、風雲急を告げるってな感じで始まった最初の予定のしつけ教室。
 ……ああ、なんか、忘れたいことが大多数ですな(良くある話)(むしろ予定よりもずっと確定されていた予定ともいう)

 因みに教室最終日であり、テストの日です。
 なのにがっつり生息範囲というホームの地理を生かして、集合10分前に出発と言う暴挙から繰り広げられました。



「くんくんくん」
1002.jpg
 スメリング開始。



 本来生かすべきところは生かせなかったのね……
 しかも前回の試練もこの床を這いつくばる毛玉が現れたのでした。進歩ねぇな!(悲)

 そうこうするうちに落ち着く間もなく始まるテスト。明らかにヒト科の所為です。
 テスト内容は以下の通り。


 ・外見と健康管理の状態チェックの様子(飼い主&他人)
 ・見知らぬ人と出会ったときの態度
 ・リードを引っ張らずに歩けるか
 ・人ごみの中でもきちんと歩ける
 ・オスワリ、フセ
 ・他の犬に対する態度


 まずは飼い主が身体を舐めまわすように触ります(笑)これは問題無。だって、変態が我が家には居るしね!
 しかし他人Verは……オヤツをチラつかせながらの突破。かなりの強硬っぷり!

 で、リードを引っ張らず~は、オビのツケのようなスクエアを回ります。



「敵情視察」
1003.jpg
 歩いている子たちを観察して突破のための情報を集めます。



 が、↑はそんなあざとい賢い作戦ではなく、黒らぶちゃんにロックオンしている馬鹿の様子なのですた(泣)
 ヒト科はかな~り距離があったのと、賢い(笑)作戦をしなくちゃいけなかったから楽観視していたら、吠えだす……ご、ごめんなさい。

 一人でテンション上げ上げ状態な息子さん。あなたはこれからスクエア一周が待っているというのに。
 ヒト科、ここでも自爆。慌てて気分転換ダッシュを行います。涙ぐましい努力です。



 同じ屋根の友のももちんは大人しく順番待ちをしているというのに……
1004.jpg
「ママに“帰りたい”と訴えてるのに無視されています」



 い、癒される……(S)
 お陰でヒト科の心に穏やかな風が吹く。その甲斐あって、なんとか無事にくるっと一周成功!
 その他諸々の問題点などマルっと無視です。

 そうして最後の難関、街中行脚へ。
 軽~く二桁に達するイヌ科連れ集団がぞろぞろと歩く姿に、「何かのイベントですか?」と数度聞かれるヒト科。なんつー試練だっ!!その一言で、ヒト科にはダメージを与えられます。ってか、良く数あるヒト科の中で、筆者を選んだな通行人!!
 あんまりな必死の形相に、キャッチすら声をかけないという伝説保持者の筆者に対してっ!!

 なんだ、やっぱ、イヌ科がいると形相はあまり関係ないのか?視線が下に行くから目に入らないのか??

 不思議で仕方がありません。
 が、なんとか目的地に到着し、ティーをしばく。

 残念な癖に自重しないヒト科、フロートにしても良いですかね?とアイスINを達成し、ほくほく。
 するってーと、息子は息子で、他の飼い主さま方に氷を頂戴し、他のイヌ科たちの隙をついて氷を強奪し、ほくほく。

 おまけに際限をしらずに強請る強奪。一度、甘い汁をすすった相手には食らいつくのだそうです。
 お前、飼い主そっくりだな!!



「ふっ、ショセイジュツってやつだよ」
1005.jpg
 さいでっか。



 そして帰りは同じ方向の方々とのんびり(一名のお嬢様を除く)で帰宅し、悪魔のベルが鳴り響くのだった。


 続く。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

2歳の宣言。

 2009-06-21
 誕生日の冒険から流れるように(?)、2歳記念にアジリティ始めました。(冷やし中華始めましたのノリで)

 例の如く軽いお遊びなノリですが、お遊びとしては大変楽しいので、キャラキャラと楽しみたいと思います!
 致命的に欠陥(テンパリ屋、ヒト科苦手、体力なし、異常な身体の固さetc...)を抱えるヒト科ですが、イヌ科は合法的に暴れられるので最高!だそうですし(笑)



「オレ、飛ぶし潜るぜ!CQCも学ぶ予定!!」
1028.jpg
 途方もない怖いもの知らず。取りあえず蛇にはならずによろしい。



 色々な障害が音を立てる横で、キャッコらと笑うイヌ科(神経足りず)とコースを覚えるのに死にそうなヒト科(脳みそ足らず)のコンビの挑戦ですが、良かったら見守って下さい(笑)



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

アジリティ。

 2009-07-19
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
カテゴリ :準日常。がんばり編。 トラックバック(-) コメント(-)

インフォメ的なもの。

 2009-07-19
 ↓の記事は動画(加工を放棄)の顔が丸出し、生息場所が丸出し、何か色々丸出しなので、パスかけてます。
 パスワード入力をクリックし、入力画面にて御兄弟の本名を兄・弟の順で半角英字の入力のまま、キーボードのひらがなを見て打って下さい。


 例:「あ」なら『3』
   兄弟の名前が「スネークとオタコン」なら『r,-h6qby』



 ※メアド晒してもOKな方、鍵コメ可能なブログをお持ちの方はコメント下さればパスをお教えします。が、別に対したことはありません。ただの動画です。文章&画像のいつもの記事もそのうちUPします。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。